ワンランク上のポートレート撮影~ロケ編 ・ロケ場所選びとレンズの絞り値  

ロケポートレート撮影第三回目です 


モデル(人物)撮影では、良い表情やポーズが上手く撮れても、

背景やカメラアングルが上手くいかず納得がいく写真が

なかなか撮れないことが多いのではないでしょうか。

ポートレートのロケ撮影で一番重要なのが撮影場所なのです。

その為には太陽と背景を考え、場所を選定する事が必要です。

そして画面での被写体の配置と大きさを考えなければなりません。

太陽光の捉え方と被写体の立ち位置とカメラアングル、どんな作品に仕上げるか?
 

どんなレンズを使用するか?絞りF値をどうすれば良いか?

レフ板の角度も実践していただきます。

他の講座ではまず学ぶ事が出来ない、重要なポイントをお教えします。

その秘訣と撮影方法を学びましょう!


1.ポートレイトの光の捉え方と立ち位置の決め方

2.太陽の位置と影の出方

3.モデル(被写体)と背景(花・草木)の捉え方や画面構成

4.カメラアングルでのモデルと背景(花・草木)でのレンズの選択

5.モデルと背景(花・草木)のぼかし方や絞りの決め方

6.モデル撮影でのレフ板の使い方

7.テスト撮りをしてから撮影前の最終チェック


 ■開催日時:5月9日(土)13:30~16:30 座学と実習 

 ■開催日時:5月18日(月)18:30~20:30 講評 

【講義・撮影実習】 5月9日(土)13:30~16:30(3時間)
    1部撮影実習終わりに簡単な復習と休憩を挟んで2部撮影実習で行います。
     どちらの部も最初に撮影場所を決めて、どの角度でカメラを向けるか?
     モデルの全身か半身か顔のアップか?を決めてレンズを選び、
     絞り(F値)を考えて撮影に入りましょう!※露出補正要注意!

【講評】5月18日(月)18:30~20:30(2時間)
     撮影実習で撮影した画像の中から、20-30枚選んでいただいて、
     USBメモリーかメディアに入れて、持参ください。
     なお、画像を触っていただいてもオーケーですが、その場合生データも持参ください。


■参加料 30,000円

■講師:東 隆石(日本広告写真家協会 理事)

ご参加くださいます受講者の方々には健康管理と感染予防の観点から
マスクなどの着用、アルコール消毒、咳エチケットの徹底に
ご協力のほど よろしくお願いいたします。

ワンランク上のポートレート撮影
のお申込みは下記リンク先のお申込フォームにてお申込ください。

お申し込みフォームへ >>>

※お電話でのお問い合わせは—
TEL.06-6377-6303(コンテンツビジネス・ラボ事務局)

Share Button
ワンランク上のポートレート撮影~ロケ編 ・ロケ場所選びとレンズの絞り値 ※開催日程を延期させていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です