【ワンランク上のポートレート撮影 〜ロケ編:場所選びとレフ板の当て方〜 2日間完結】

9月21日(土)・9月30日(月)【2日間完結講座】

※開催決定いたしました

モデル(人物)撮影では、良い表情やポーズが上手く撮れても、
背景やカメラアングルが上手くいかず
納得がいく写真がなかなか撮れないことが多いのではないでしょうか。

ポートレートのロケ撮影で一番重要なのが撮影場所なのです。
その為には太陽と背景を考え、場所を選定する事が必要です。
そして画面での被写体の配置と大きさを考えなければなりません。

太陽光の捉え方と被写体の立ち位置とカメラアングル、どんな作品に仕上げるか? 
どんなレンズを使用するか?
レフ板の角度も実践していただきます。

他の講座ではまず学ぶ事が出来ない、重要なポイントをお教えします。その秘訣と撮影方法を学びましょう!

  1. ポートレイトの光の捉え方と立ち位置の決め方
  2. 太陽の位置と影の出方
  3. モデル(被写体)と背景(花・草木)の捉え方や画面構成
  4. カメラアングルでのモデルと背景(花・草木)でのレンズの選択
  5. モデルと背景(花・草木)のぼかし方や絞りの決め方
  6. モデル撮影でのレフ板の使い方
  7. テスト撮りをしてから撮影前の最終チェック

■開催日時:9月21日(土)【講義・撮影実習】13:30~16:30

■開催場所:(大泉緑地公園)※現地集合のため集合場所の詳細等は開催一週間前を目途に連絡致します。

カメラの設定や撮影のコツやモデルを撮るときの基礎知識(30分)                      
撮影実習では、モデルと一対一で撮影していただきます。                         
撮影場所では上に書いてある7点のポイントを取り入れて3~4回の撮影を行います。

■開催日時:9月30日(月)【講評】 18:30〜20:30
■開催場所:Center写真講座
(グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館C棟9階 VISLAB内)

撮影実習に撮影したデータを20~30点前後自分で選んでお持ち頂き、
何を基準に選んだか?どの点を変えていけば上達するか?講評します

■参加費:¥30,000(2回完結受講、モデル料含む)

■講師:東隆石(日本広告写真家協会 理事)

image002

公益社団法人 日本広告写真家協会 理事

NPS会員(ニコンプロフェッショナルサービス)

SIPS会員(ソニー・イメージング・プロ・サポート)

OGPS会員(オリンパスグローバルプロサービス)


【ワンランク上のポートレート撮影 〜ロケ編:場所選びとレフ板の当て方〜 2日間完結】
のお申込みは下記リンク先のお申込フォームにてお申込ください。

お申し込みフォームへ >>>

※お電話でのお問い合わせは—
TEL.06-6377-6303(コンテンツビジネス・ラボ事務局)

Share Button
ワンランク上のポートレート撮影 〜ロケ編:場所選びとレフ板の当て方〜 2日間完結 2019年9月21日、30日 ※開催決定