digital170118_2069

【画像データのデジタル処理(RAW現像)】3月5日(日)

カメラや写真といえば、今やほとんどデジタルが主流ですが、
フィルムと同様、デジタルカメラで撮影した画像も「現像」というプロセスを経ることで、「写真」になります。
カメラが調整したデータではなく、RAW(生)データを現像することで「自分の写真」を作りましょう。
ある程度写真経験のある中級者におすすめの講座ですが、
パソコンスキルのある方なら写真に関しては初心者の方でも受講していただけます。

【①座学】RAW現像とレタッチ
■開催日時:3月5日(日) 13:00〜15:00
■開催場所:Center写真講座
 (グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館C棟9階 VISLAB内)

●解説とRAW現像デモンストレーション
デジタルカメラで撮影した際に保存されるjpgデータとRAWデータの違いを知り、
カメラ内で調整された色やトーンではなく、自分の手で「現像」処理をすることで
もっと自分らしい表現や写真作品を作ることが可能になります。

【②ワークショップ】RAW現像とレタッチ
■開催日時:3月5日(日) 15:30〜17:30
■開催場所:Center写真講座
 (グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館C棟9階 VISLAB内)

●RAW現像の実習とjpgデータのレタッチ実習
自分の撮影したRAWデータを実際に現像してみましょう。
また、jpgデータのレタッチも実習し、その違いを体感します。

■講師:タカギトオル
フォトグラファー/グラフィックデザイナー
1962年 神戸市生まれ
1983年 関西大学文学部 卒
1987年 デザイン会社 キスタヂオ設立
2016年 TIFA(Tokyo International Foto Award)Fineart ‘Stilllife’ category 銀賞
    Fineart ‘Abstract’ category 銅賞 ほか海外コンペにて賞歴多数。
写真作品サイト>>>

takagi_9874s

■参加費:¥6,000

※持参いただくもの
 ・デジタルカメラ
 ・PC(ノート型パソコンをお持ちでなければなくても結構です)
 ・以前撮影されたjpg画像
※講義は、Adobe PHOTOSHOP、Lightroomを使用して行います。
 事前にお手持ちのPCにインストールしていただいておくのが望ましいですが
 よくわからない方には1日目の講義でご説明します。
※講義用のPCはmacを使用しますが、windowsユーザーの方でも受講いただけます。
※Adobe PHOTOSHOP、Lightroomは体験版が30日間無料で使えますので、
 お持ちでない方は、講座の日程が試用期間内になるように調整ください。


【画像データのデジタル処理(RAW現像)】講座 のお申込みは下記リンク先のお申込フォームにてお申込ください。

【画像データのデジタル処理(RAW現像)】お申し込みフォームへ >>>

※お電話でのお問い合わせは—
TEL.06-6377-6303(コンテンツビジネス・ラボ事務局)

Share Button
【画像データのデジタル処理(RAW現像)】講座 3/5(日)